施術後は敏感肌

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

光脱毛は、施術が終わればそれでいいというものではありません。実は施術後のスキンケアが重要なのです。では、施術後にはどういった点に気を付ければいいのでしょう。脱毛した肌は、普段よりもかなり敏感な状態になっています。そのため、いきなりの強い紫外線は肌トラブルに直接繋がってしまう恐れがあります。日焼け止めでしっかりと保護しなければいけません。

光脱毛は光を照射するため、肌が熱を持ちます。もちろん、エステサロンで施術後に肌を冷やしてくれますが、それが家に帰っても続く場合があります。そういった時は、湿らせたタオルを当てたり、冷水のシャワーを浴びたりして肌を冷やしてください。また、お風呂や暖房などで肌を必要以上に温めると、炎症を起こす恐れがあります。少しぬるめの温度で対処しましょう。

他にも消臭スプレーや香水、制汗剤などの使用は避けてください。毛穴に粉の粒子やきつい香料が入ると脱毛によくありませんし、肌にも負担がかかります。それでなくても、脱毛により肌には負担がかかっています。また、毛には保湿作用があります。それを取り除いたわけですから、肌は乾燥しやすい状態になっています。軟膏や保湿クリームを塗りましょう。このように、施術後の肌には特に気を遣い肌トラブルを防ぐ必要があるのです。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket